乱丁防止装置

TRIDENT / TRIDENT-S

TRIDENT

出荷台数5000台を超える画像乱丁検査装置をリードし続ける
世界のベストセラー装置です。

ユーザ様から: 他社製の乱丁防止装置が搭載されているが、「誤作動が多く、かえって非効率」

Trident導入後: 誤作動が少なく、乱丁によるトラブルは導入以来、ゼロ記録を更新中

主な特長

確実な検査の探究

カメラ式乱丁防止装置トライデントは位相限定相関法を搭載し、より精度の高い検査を実現しました。

使いやすさの追及

大型制御BOXにより、操作性にも大変優れております。

トレーサビリティの要求

PCを接続することにより、全数検査、操作履歴、各種画像収集が可能となり、いざというときの追跡管理・分析に役立ちます。

カタログPDFダウンロード

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。

製品仕様

仕  様
項  目 仕  様
Trident Trident-S Trident-T Trident-C
設置機械 丁合機用
貼込機用
中綴機用 トライオート用 その他製本機用
検査項目 乱丁・落丁
乱丁判定方式 位相限定相関・振幅抑制相関・無地検査・輝度検査
カメラ部 モノクロデジタルCMOSカメラ(640×480画素)
照明方式 白色LED照明(ストロボ方式)

レンズ

12mm F1.4 低ディストーション メガピクセルレンズ
表示モニタ・操作 圧膜方式タッチパネル付きLCDカラーモニター 液晶モニター

専用コンソール
処理速度 18000枚/時間
検査トリガ エンコーダ信号+光電センサ信号 光電センサ信号
最大対応数 60駒 20鞍 4ヶ所 2ヶ所
管理方法 群管理
(3駒or4駒につき1モニタ)
集中管理
(1ラインにつき1モニタ)
リジェクト対応 オプション
ページの先頭へ戻る